「保護者失格。一線を越えた夜」第三話のご紹介

「保護者失格。一線を越えた夜」第3話のご紹介です。

本作は、幼い頃に両親を亡くした主人公・ちづると、そのちづるを引き取ったちづるの叔父・瀬名さんのストーリー。

 

大人で優しい瀬名さんに健気に想いを寄せるちづるがとってもかわいいです。

背徳感じたい方や叔父サマスキーにはたまらない作品かと思います!

 

<お風呂でばったり!>

さてさて、前回のつづき。

帰宅途中、雨に降られたちづるがそのままお風呂に駆け込むと、中には既に瀬名さんの姿が。

もちろんお互い全裸状態。

 

そう、同居モノではおなじみのシチュエーションです。

まさかこの作品でみられるとは・・

ありがとうございます!\(^o^)/全力で

 

こんな場面で遭遇してしまい、2人ともどう出るのかと思いきや、意外と積極的にいったちづる。

おお~ちづるがんばったね!ナイスファイトです。

 

いや~ここまで焦らされましたからね。

待ってましたのエロ展開ですよ。

 

瀬名さん、いつものように紳士にかわすかと思いきや、ちづるの色気にやられちゃったんでしょうか。(笑)

手つきや舌づかいなどすんごくエロい。

さすが大人です=^_^=

 

そしてまた、ちづるがいい体してるんですよ~。

「もう子供じゃない」と自分でいうだけあって、かわいい顔してすごくグラマーです。

ええもう、そりゃうらやましいくらいに。

 

ただ、ここではまだ最後まではナシですよー。

その辺は、後のお楽しみということでしょうか。

 

まあ、徐々に進んでもらったほうが萌えるので大歓迎ですが(*^_^*)

瀬名さんの大人の余裕が崩れたところがみられただけでもかなりうれしいです!

 

一歩進んだ様子のこの2人。これからどうなるんでしょうか?!

つづきの第4話も楽しみです♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ